株式会社テクナレッジ

株式会社テクナレッジ・ジャパン
(Teknowledge Japan Inc.)

Home  |   生産システム事業  |   ミャンマー事業  |   会社概要  |   お問い合わせ

生産システム事業

プロジェクト指向経営の支援

 “WBS”(ワークブレークダウン・ストラクチャー)
 をバックボーンに、
 仕組みの改革
 システムの改革
 組織の見直し

プロジェクト指向経営の支援
(Management driven by the Project)





プロジェクト指向経営、それは“プロジェクト型ビジネス”の事業運営を効果的、効率的に行うマネジメント手法で、インフラ事業、個別設計生産、製品開発、等に適用することができます。


プロジェクト指向経営

不確実性を伴うプロジェクト型ビジネスの特徴は次に3点にあります。
① モノ・コトを目的的に進める。
② 迅速に意思決定する。
③ 組織能力を十全に活かす。

そのためには、事業の仕組み、システム、組織の三位一体の事業創造、事業改革を行う必要があります。エンジニアリング企業で培った知識と経験に基づき、プロジェクト指向経営をお手伝いします。

仕組みの改革

提供するサービス

当社は次のサービスを提供します。

プロジェクトマナーの確立
・プロジェクトマナーの基本であるWBS
 (ワークブレークダウンストラクチャー)の構築支援
・各種プロジェクト管理方法の確立、および管理標準の作成支援

情報システムの構築
・提携企業と連携し、プロジェクトマネジメントシステム(PMS)の構築

*下図は事業のグローカル展開に伴う国際機能分業を目指した目的・手段展開です。

グローカル展開

*画像をクリックすると拡大します。

関連情報

提携企業
 ・日揮情報システム株式会社(http://www.jsys.co.jp/)

関連図書
 ・林 謙三「生産WBS入門」(オーム社、2007年)
 ・林 謙三、他「実践WBS」(オーム社、2013年)